ことわざの意味

「ことわざ」や「古典」などについて綴るブログ

2015年10月

雲に梯(くもにかけはし)

雲に梯

■ことわざ-読み:
くもにかけはし

■ことわざ-意味:
とても叶いそうもない分不相応な望みのたとえ。

■出典:

■英語:

■類義語:

■対義語:


釘の裏を返す(くぎのうらをかえす)

釘の裏を返す

■ことわざ-読み:
くぎのうらをかえす

■ことわざ-意味:
念を入れることのたとえ。

■出典:

■英語:

■類義語:
・裏釘返す
・念の折釘打ち返す
・釘のほを返す
・釘の根を返す

■対義語:


口は禍の門(くちはわざわいのもん)

口は禍の門

■ことわざ-読み:
くちはわざわいのもん

■ことわざ-意味:
うっかり言った言葉が後の災難を招くとうこと。
言葉は慎しむべきであるという戒め。

■出典:

■英語:
Out of the mouth comes evil.

■類義語:
・雉も鳴かずば撃たれまい
・烏は口ゆえに憎まる
・口を守ること瓶の如くす
・口から生まれて口で果てる
・口は善悪の門、舌は禍の根
・口は禍の元
・禍は口より生ず

■対義語:


君子は豹変す(くんしはひょうへんす)

君子は豹変す

■ことわざ-読み:
くんしはひょうへんす

■ことわざ-意味:
人格者は、過ちを改めてから善に移るその移り方が
極めてはっきりしている。
転じて、態度や思想が急変するたとえ。

■出典:
易経

■英語:
A wise man changes his mind; a fool never.

■類義語:
・大人は虎変す

■対義語:
・小人は面を革む


食うだけなら犬でも食う(くうだけならいぬでもくう)

食うだけなら犬でも食う

■ことわざ-読み:
くうだけならいぬでもくう

■ことわざ-意味:
ただ食べるだけなら、どんな動物でも出来るように、
生き甲斐のある仕事や意義を持たなければ、
人間としての価値がないとたとえている。

■出典:

■英語:

■類義語:

■対義語: