ことわざの意味

「ことわざ」や「古典」などについて綴るブログ

2015年12月

声無きに聴き、形無きに視る(こえなきにきき、かたちなきにみる)

声無きに聴き、形無きに視る

ことわざ-読み:
こえなきにきき、かたちなきにみる

ことわざ-意味:
子は、親が何を言おうとしているか察し、
親がいない所でも絶えず姿を思い浮かべなければならない。

■出典:
礼記

■英語:

■類義語:

■対義語:


紺屋の白袴(こうやのしろばかま)

紺屋の白袴

ことわざ-読み:
こうやのしろばかま

ことわざ-意味:
他人のためにばかり忙しく、
自分のことには手が回らないこと。
いつでもできるにも拘わらず、
放置しておくようなことを指摘する言葉。

■出典:

■英語:

■類義語:
・医者の不養生
・髪結いの乱れ髪
・坊主の不信心
・儒者の不身持ち

■対義語:


沽券に係わる(こけんにかかわる)

沽券に係わる

ことわざ-読み:
こけんにかかわる

ことわざ-意味:
品位や体面にさしつかえること。

■出典:

■英語:

■類義語:

■対義語:


恋は思案の外(こいはしあんのほか)

恋は思案の外

ことわざ-読み:
こいはしあんのほか

ことわざ-意味:
恋は理性や常識では律し切れない。
恋の成り行きは、常識では推し量ることができない。

■出典:

■英語:

■類義語:

■対義語:

下駄を預ける(げたをあずける)

下駄を預ける

■ことわざ-読み:
げたをあずける

■ことわざ-意味:
自分の下駄を人に預けると自由に動くことができなくなることから、
相手に物事の処置や責任などを一切任せること。

■出典:

■英語:

■類義語:

■対義語: