ことわざの意味

「ことわざ」や「古典」などについて綴るブログ

ことわざ一覧【お】

屋上屋を架す(おくじょうおくをかす)

屋上屋を架す

ことわざ-読み:
おくじょうおくをかす

ことわざ-意味:
無駄なことをするたとえ。

■ことわざ-解説:
屋根の上にさらに屋根をかけようとする意味から。

■出典:

■英語:

■類義語:
・屋下に屋を架す

■対義語:


傍目八目(おかめはちもく)

傍目八目

ことわざ-読み:
おかめはちもく

ことわざ-意味:
当事者よりも、第三者の方が、物事の真相や利害得失を
客観的によく判断できるということ。

■ことわざ-解説:
囲碁で、第三者が局外から見ると、
打っている人より八目も先を見越すという意味。

■出典:

■英語:
Lookers-on see most of the game.

■類義語:
・他人の正目

■対義語:


頤を解く(おとがいをとく)

頤を解く

ことわざ-読み:
おとがいをとく

ことわざ-意味:
あごが外れるほど大きな口をあけて笑うこと。
大笑いすること。

■ことわざ-解説:
「頤」は、下あごのこと。

■出典:

■英語:

■類義語:
・頤を脱す
・頤を放つ

■対義語:


恐れ入谷の鬼子母神(おそれいりやのきしもじん)

恐れ入谷の鬼子母神

ことわざ-読み:
おそれいりやのきしもじん

ことわざ-意味:
「恐れ入りました」を洒落ていう言葉。

■ことわざ-解説:
「入谷」は、東京都台東区に実在する地名。
「恐れ入りやした」の「入りや」を地名の「入谷」にかけ、
さらに入谷に祭られている「鬼子母神」と続けた句。

■出典:

■英語:

■類義語:

■対義語:


お茶を濁す(おちゃをにごす)

お茶を濁す

ことわざ-読み:
おちゃをにごす

ことわざ-意味:
いい加減なことを言って、その場をごまかすこと。

■ことわざ-解説:

■出典:

■英語:

■類義語:
・会者定離
・会うは別れの基
・別れなくして出会いなし
・合わせ物は離れ物

■対義語: