ことわざの意味

「ことわざ」や「古典」などについて綴るブログ

ことわざ一覧【し】

死人に口なし(しにんにくちなし)

死人に口なし

ことわざ-読み:
しにんにくちなし

ことわざ-意味:
死人を証人に立てようとしても不可能なことである。
死者が抗弁できないのを良いことに、無実の罪を着せる。

■ことわざ-解説:

■出典:

■英語:
Dead men tell no tales.

■類義語:
・死人に妄語

■対義語:


士族の商法(しぞくのしょうほう)

士族の商法

ことわざ-読み:
しぞくのしょうほう

ことわざ-意味:
慣れない商売を始めて失敗することのたとえ。

■ことわざ-解説:
明治維新後、士族となった旧武士が、
慣れない商売に手を出して失敗したことから。

■出典:

■英語:

■類義語:
・武士の商法

■対義語:


舌の根の乾かぬうち(したのねのかわかぬうち)

舌の根の乾かぬうち

ことわざ-読み:
したのねのかわかぬうち

ことわざ-意味:
言葉を言い終わるか終わらないうち。
前言に反したことを言ったりしたりした時に、非難して用いる。

■出典:

■英語:

■類義語:
・口の下から

■対義語:


沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり(しずむせあればうかぶせあり)

沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり

ことわざ-読み:
しずむせあればうかぶせあり

ことわざ-意味:
人の一生には悪い時もあれば、良い時もある。
悪いことばかりは続かないということ。

■出典:

■英語:
He that falls today may be up again tomorrow.

■類義語:
・禍福は糾える縄の如し
・人間万事塞翁が馬

■対義語:


獅子身中の虫(しししんちゅうのむし)

獅子身中の虫

ことわざ-読み:
しししんちゅうのむし

ことわざ-意味:
獅子の体内にいる虫が、その寄生している獅子の肉を食って、
終には倒してしまうということ。
恩を受けた者に仇で報いること。

■出典:

■英語:
Better an open enemy than a false friend.

■類義語:
・人は近親によってのみ裏切られる

■対義語: